• ギャラリー IND 大阪

    No.901 青田 真也 ・ 西園 淳 展 "青田 真也 ・ 西園 淳"

    青田真也西園淳 展No.902 西森 瑛一 個展 "Other Drawings"

  • 展覧会名

    "Other Drawings"

  • アーティスト名

    西森 瑛一 Eiichi Nishimori
    西森 瑛一プロフィール

  • 展覧会会期

    2009.05.28 - 06.21

  • 展覧会メインイメージ 西森瑛一 個展 Other Drawings
  • 西森瑛一展示風景1 西森瑛一展示風景2 西森瑛一展示風景3 西森瑛一展示風景4 西森瑛一展示風景5 西森瑛一展示風景6
  • 西森瑛一「Other Drawings」展 作家コメント


     とにかくただ描くということを試みた。一点数十秒程度で次々に描き続け、四百点ほどできたものの中から一握りのよいものを選び出す。「ただ」ができているものを選んだ。紙の上で、自分の手を離れた顔料の混ざった水が、水本来の性質と重力によって動き、滲み、乾いて定着する。的に向かってボールを投げるようだ。その行為に狙いの的があるといっても全てに一貫した一つの的があるわけではない。狙いはその時々に変わる。そして、近くて狙いやすいものを設定した。


     以上のような方法での制作を今年の三月頃集中的に行い、できたものを中心に今回の個展に出した。それらが自分のこれまでの作品のようでないこと、常に別なことを求める意志、自分の手から離れたところで生まれる知らなかったような知っているようなものを自分のものとして受け入れるというありかた、等から“Other Drawings”というタイトルとした。



    “Other Drawings”

    I tried drawing wholeheartedly on pile of white paper. I continued to draw one sheet after another, each within a few minutes. And I selected a handful of sheets out of some four hundred I’d turned out finally. I carefully chose only such works as seemed to be as they were. It was very interesting to see the water which contained pigments move and spread out on the sheets according to its own nature and the gravitational pull, and then dry up and fix on them naturally. It was as if I was throwing one ball after another at some targets different balls at different targets, though I myself had aimed at easy ones.


    I had intensively pursued the style I mentioned above around March, and exhibited the drawings I’d produced in such a way. The title “ Other Drawings” is meant not only for the finished works themselves but for the attitude of trying to produce the drawings which look different from those made before, trying to represent something wholly new and unprecedented, and accepting the consequences as those achieved both through efforts and in the course of nature.

    西森 瑛一 Eiichi Nishimori
    (translation : Takuma Yoshikura, Director)