• ギャラリー IND 大阪

    川野 ちひろ 個展 contrastNo.1001 川野 ちひろ 個展 "contrast"

    井上 隆広 個展 FIELDMAPNo.1002 井上 隆広 個展 "FIELDMAP"

  • 展覧会名

    "FIELDMAP"

  • アーティスト名

    井上 隆広 Takahiro Inoue
    井上 隆広プロフィール

  • 展覧会会期

    2010.09.30 - 10.24

  • 展覧会メインイメージ
    井上隆広 個展 FIELDMAP
  • 井上隆広展示風景1 井上隆広展示風景2 井上隆広展示風景3 井上隆広展示風景4 井上隆広展示風景5 井上隆広展示風景6 井上隆広展示風景6 井上隆広展示風景6 井上隆広展示風景6
  • 本展覧会では“FIELDMAP”という言葉をキーワードとして、私自身が思い描く風景を制作しました。それは、樹脂を流し込んで停止した時計、黒いシリコンを塗り込めたフィギュア、熱で溶かしたパーツを繋ぎ合わせたプラモデル、飲み口同士を接着したグラス、などの作品群から展開されていく風景です。


    また、私にとって身近なモノとしてドラゴンクエスト、ファイナルファンタジーなどのRPG(ロールプレイイングゲーム)があります。その世界観は本作品に欠かせない要素となっています。

    FIELDMAP=フィールドマップとはゲームの中の世界を表した地図のようなもので、展覧会に訪れた方達も作品を通じてその物語を体験して頂ければとの思いで制作にあたりました。



    In this exhibition, I tried to portray imaginary scenes which I’d personally selected using the keyword,“FIELDMAP”.
    The exhibition was related to the keyword and consisted of the works such as a frozen clock since I’d poured resin into it, figures on which I’d rubbed the adhesive of silicon type, plastic models several parts of which had been melted by heat and put together, glasses glued at their edges, and so on.


    I’ve been very much attracted by RPGs(role-playing games) such as “Dragon Quest”and “Final Fantasy”. The perspective of the world depicted in “DQ” or “FF” is one of the indispensable elements for my works especially in this exhibition. FIELDMAP means a kind of map which represents such a way of looking at the world as is often presented by the role-playing games. I’d laid out a plan of this show so as for the viewers to enjoy such a perspective through my works.


    井上 隆広 Takahiro Inoue
    (translation:Takuma Yoshikura, Director)

  • 本展覧会は2008年の“Shadow of Husk”以来2年ぶりとなる、弊ギャラリーでの井上隆広の個展となります。
    これまでの井上作品にとっては、木工用ボンドなどの接着剤が一貫してその主な制作のメディウムでしたが、本展ではそういった素材を用いながらも、使用する意図、扱い方にはこれまでに見られなかった変化が見られ、新たな制作段階に入ったといえます。


    本展“FIELDMAP”において、作者の“彫刻”が伝えようとする情報の「地 (ground)」と解読の対象となる「図(figure)」がどのようなものであるのかは、鑑賞者の一人一人が直接その作品を見て感じていただけのではないかと思います。


    This is the second solo exhibition of the artist in our gallery since his last exhibition “Shadow of Husk” in 2008.
    Inoue has ever created his works using adhesive materials such as wood glue and glue of silicon type as his own media, and this time he also uses such materials, but he uses them for other purposes and in other ways than before. This means that he has entered a new phase of creation as an artist.


    It is a pleasure to have you enjoy this exhibition “FIELDMAP”, feel what he intends to express, and read the “ground” and the “figure” of the map he presents.

    Director : Takuma Yoshikura